>>Home

INTERVIEW
意訳、誤訳は御容赦
正しい内容を知りたい方は↓のソース元へ  日付けは現地時間


Inter official site RAI Sport LA GAZETTA DELLO SPORT kataweb sport SoccerAge la web deportiva Uruguaya TenfielDigital

以前のインタビュー '02  7-9 10-12  '03 1-2










03 5 20 [inter official site]
MORATTI: "RECOBA HA LE QUALIT? PER REAGIRE E DIMOSTRARE IL SUO VALORE"


今朝の会長のコメントからレコバ関連のみ抜粋

レコバとはお話しになりましたか? 土曜のモデナ戦ではかなりブーイングを受けていたようですが
まだ話しておりません。シーズン終了まで待つつもりでおります。
CL準決勝敗退で彼がファンの怒りの標的になってしまったことを非常に残念に思います。あの試合の責任は選手皆にあります。贔屓と取られるので軽はずみなことは言えませんが 技術的な面から見て今回の出来事が彼のせいとは思いません。でもわたくしがこう言ったところでファンによる戦犯探しが止むことはないでしょう。今は彼が信望を取り戻すことを祈るだけです。そうなって当然だと思います。

ファンは監督よりもレコバに対して怒りを露にしています・・・
選手というのは(話題の)中心人物にされるものです。その上有名人で高給取りとなればブーイングの対象にはもってこいの存在でしょう。レコバは頭のいい男ですからそんなことはよく分かっていますしどうすればよいかも心得ています。サッカーでは結果を示すことがなによりです。彼にはその力がありますからきっとやり遂げるはずです。





03 5 12 [inter official site]
"UN GOL? MI BASTA LA FINALE
"

Inter Channeインタビュー 

CL準決勝第1戦での自身の2度のゴールチャンスについて
「最初のはジーダを出し抜くつもりだった。2度目のチャンスの時はクロスが外れてうまく頭を合わせられなかった。 (1戦目で)ゴールを決めておくべきだったけどまだ勝つチャンスはある。僕らが攻撃的に戦えば相手はかなり困難な状況になるはずだ。」

第2戦について
「自分のゴールよりインテルの決勝進出が僕の夢!」





03 5 4 [inter official site]
"QUANTO PESANO I DERBY PERSI? NIENTE. IL DERBY E SEMPRE IL DERBY E GIOCHI SOLO PER
VINCERE"

ダービーを控えたレコバへのオフィシャルサイト独占インタビュー

CLの準決勝が迫ってきましたが調子はいかが?
万全だ。甘い予測は禁物だけどね。

ミラン同様インテルもCLは予備戦からでした。両チームともさすがにお疲れでは?
疲れてると感じた試合も結構あった。でも今は平常心で試合に望む時だ。実際もう数試合しか残されてないんだし 力の限りを尽くすしかないだろう。CLでこれだけたくさんの試合が出来たのはある意味ラッキーだと思う。僕らはすでに16試合をこなしている。これはリーグ戦の半分に当たるからね。

リーグ戦では2戦とも落としていますがこれによる影響は?
何もない。リーグ戦とは別モノだ。でもダービーはダービーだからとにかく勝利目指して戦うだけ。前の2試合に囚われることなく今はこれからの180分間にのみ集中するよ。

この2つのダービーは"インテル-ミラン伝統の一戦"であると同時に"CLファイナルへの戦い"という非常に重要なものになりました。
ダービーがファイナル進出を巡る戦いだなんてそうそうできない経験だよ。僕らにとってはこれは大きなチャンスだしどれほど大事なことか重々承知している。これほどの試合を戦えるなんて他にないよね。

どちらに分があると?
ここまでのミランの戦いぶりを見ると彼らの方に分があると思う。でもホントにそうかどうかはやってみないとわからない。いざ試合が始まればどちらが有利かなんて関係なくなるさ。結果は見てのお楽しみ。





03 4 23 [inter official site]
"L'IMPORTANTE ERA PORTARE LA QUALIFICAZIONE A MILANO, IL RESTO CONTA POCO"

バレンシア戦後のコメント

言い訳するつもりはないんだけどブレシア戦でやられたところが痛んでたんだ。僕の出番は無いだろうと思ってたんだけどヴィエリの怪我でウォームアップもそこそこに出ることになっちゃった。ともかくベスト4に進出できてなによりだ。 インテルの試合内容はイマイチだったと言われてて 事実その通りだったんだけど でもそんなことどうでもいいんだ。次に進む資格を得たことこそが大事だからね。ミランかアヤックスか? どっちみち同じことだよ。





03 4 19 [inter official site]
"ALTRE VOLTE MERITANDO DI PIU ABBIAMO RACCOLTO MENO, OGGI IL CONTRARIO"

ブレシア戦後のコメント

ずいぶんと削られちゃったよ。蹴られた足首が今も痛い。腫れが引くようにドクターが処置してくれたけどね。
ボボとザネッティが次節出れないのは残念に思う。復帰してすぐに結果を出したエルナンは素晴らしかった!
もし結果的に勝ちを逃していたとしても僕らは充分に勝利に値する試合をしたと思う。
監督と二人で話をしてお互いを理解したんだ。僕はなにも過ちは犯していない。監督は正直な人だ。そういう人とは話し合えばお互いよく分かりあえるものだよ。





03 4 6 [inter official site]
"PECCATO, UN BEL GOL CHE NON E' SERVITO A PORTARE A CASA TRE PUNTI MERITATI"

ローマ戦後のコメント

あの素晴らしいゴールが勝利に結びつかなかったのが残念でならない。出来が悪くても勝てたこともあるのに 今夜はいい試合をしたのにも関わらずこんな結果に甘んじなくちゃならないなんて。でも水曜日にはバレンシア戦を控えてるしこの試合にいつまでもこだわってるヒマは無い。挽回する時間はまだあると思う。絶対諦めちゃいけないんだ。





03 4 3 [inter official site]
"DERBY PER LA JUVENTUS E TRASFERTA A PARMA PER IL MILAN: NON SARヒ FACILE PER NESSUNO"

4月3日に行われた記者会見

昨年のローマ戦は素晴らしい試合でしたが 今年はどうでしょう?
落としちゃいけない試合のひとつだ。もちろん最後にトップに立とうと思うならすべての試合に勝たなくちゃいけないんだけど。当然水曜日(バレンシア戦)もダービーも。ローマはとても強いチームだし、そこから3ポイントを奪ったとなれば士気も上がる。絶対に勝って順位を上げたい。

トリノとパルマに期待をしてます?
トリノには特に何も求める必要はないね。だって仮にもダービーだ。シーズン中でもっとも大事な試合なんだから勝利のために出来る限りのことをするはずパルマはいいチームだし当然勝つ気でいるだろう。タルディーニで勝つのは容易なことじゃない。3試合*とも難しい試合になると思う。
(*インテルvsローマ ユ-ベvsトリノ パルマvsミラン)

ウディネ戦は少々ナーバスになっていたようですが
いいや・・うん。でも悪い意味でのナーバスではなかった。以前僕とマテラッツィとザネッティとで口論になったけど最後には冗談を言い合ってた。ボボとも同じさ。ピッチ上では思ったことを言い合うんだ。みんながやってることだから彼もそうしたまでだ。今の成績もそうだけどイヤな奴が誰もいないっていうのがインテルのいいところだと思う。

昨シーズンの4月は大変でしたが今年はどうでしょう?
リーグ戦、CLとたくさん試合があるし去年より厳しいかも。ここまでのところは上手くいってると思う。ホントはそれほど苦労せずに試合をこなすのが理想だけど・・・今季は長期離脱した選手がたくさんいたけど 彼等が終盤に向けて活躍してくれるはずだ。

日曜のローマ戦は大事な試合ですね
とても大事だ。僕らはユーベ戦の結果を前もって知ってからプレーできる。絶対に勝たなければならないし勝つ可能性は充分あると思う。

戦術的なことについてもうすでに指示を受けていますか?
まだなにも指示されてない。これまでにも言った通り僕はどのポジションでもいいんだ。どこでプレーすることになってもベストを尽くすよ。

昨シーズンのある期間はずいぶんと批判を受けましたが
いくらベストを尽くそうとしててもいい結果が出なければ批判されるのは仕方がないと思う。過激すぎるものじゃない限り批判を受けることに関してはさほど気にしてないんだ。4-0で勝利したりすると何も言われないけど同じやり方をしても勝つこともあれば負けることあるんだしね。

ウディネ戦後もこのままトップ下でいくのでしょうか? (怪我をしていた)選手が戻ってきましたが誰かが外れることによって問題が生じたりしませんか?
なにも問題はないと思う。僕はウイングでもプレーできるからね。インテルは3トップでいく時もあるし2トップにして僕がポジションをワイドに取る時もある。それにリーグ戦、CLとたくさんの試合を抱えているんだから出場機会には事欠かないよ。クレスポは順調に回復してる。僕は万全、ボボもいい状態だしバティもOK。あとは監督におまかせさ。あのウディネ戦の後にアウェイでまたオフェンシブな試合をしようなんて普通は思わないんだろうけど ホームだからね。アウェイではリスキーで無理でも ホームなら時には使えるオプションはなんでもやってみるべきだ。

ユーベとミランに比べてスケジュールが厳しいことは気になりませんか?
もし彼等が全勝するようなことがあれば優勝は彼等のものだ。ユーベは今首位だけど 去年インテルがそうだったように彼等ももう負けられない。でもユーベの勝利を見るなんて御免だね。自分達なりにしっかりやりながら彼等がポイントを落とすのを待つ、それしかないだろうな。

ローマはレアルや現在のイタリア代表に似ています。トッティのポジション、つまりビエリの後ろであなたがプレーすることは?
もうやってるよ。昨シーズンのローマ戦がそのフォーメーションだった。僕はセカンドストライカーとしてちょっと下がった位置にいたんだけどそこだといつも調子がいいんだ。そのうちまたあると思うよ。

ローマは恐い存在でしょうか?
順位表の上では"no"。前半戦よりはよくなったみたいだけど。ローマほどのチームがあそこまで下がったことが驚きだった。僕らはここで3ポイントを上げることがいかに重要かよく分かってる。だからローマに敬意は払うけど恐れることは決してない。

トッティがインテルに加入する可能性については?
空想の世界(原文:fantacalcio/空想のサッカー)だね。僕には想像もつかない。ありえないよ。トッティというのは1人の素晴らしい青年であると同時にローマを象徴する偉大なカンピオーネだ。もしそんなことが現実になったらローマかミラノのどちらかで火を見ることになるだろうね。

最近選手の年俸縮小の話がありましたが もしクラブ側から賃金カットを言い渡されたらどうします?
当然のことだけどクラブのためなら喜んで従うつもりだ。今サッカー界は多くの問題を抱えている。もしもそれが僕の責任だというのならここにずっと留まるためにとりあえずあと10年分の契約を結ぶよ。

もしも今季優勝を逃したらビエリは移籍するだろうと言われていますが あなたは?
僕はまず『もしもインテルが優勝できなかったら』なんて口にしない。勝つことしか考えてないんだから当然だろう。僕は6年ここにいるけどチームにとって重要な存在に成り得たと感じたのはこの2、3年だけだ。いいかげん何かタイトルを取らなくちゃならない。長いことここにいるのは僕自身がインテルを好きだということと、僕を選んでくれたこのクラブが僕を留めてくれているからだ。

どんなスタイルのサッカーが一番好きですか?
インテルの・・・・と、冗談はさておき 僕が好きなのはスペインのサッカー。常々言ってるけどリーガってスペクタクルなんだ。でもセリエはより厳しいリーグだ。イタリアでプレーした後ならどこでだって通用するよ。

スクデットとビッグイヤー、どちらかを選ぶとしたら?
スクデット。CLの方が獲りやすいのかもしれないけど 昨シーズンのことがあるから敢えて僕はリーグ戦の方を選ぶ。





03 3 17 [inter official site]
IL COMPLEANNO DI RECOBA TRA AUGURI PER LUI E IN BOCCA AL LUPO AI COMPAGNI IN PARTENZA PER LEVERKUSEN

たくさんのお祝のメッセージをありがとう。
僕がもう一度CLでプレーするためにもチームには是非ともグループリーグを突破して欲しい。ピッチでは誰もが力の限りを尽くそうとする。その上相手がカンピオーネ揃いのインテルとなればなんとしても勝とうとするだろう。でも僕らも最初の2試合で6ポイントを取ってるんだしここで敗退するわけにはいかないんだ。出場できなくてホントに悔しいよ。






03 3 9 [inter official site]
"IL CAMPIONATO SI VINCERA ALLA FINE, NON DOBBIAMO PERDERE COLPI"

練習場でのコメント

ウディネvsユーベが引き分けに終わればいいと?
思ってた・・・少しでも差を縮めたかったからね。ユーベは今、絶好調のようだし彼等を追うために僕らは全力を尽くさなくちゃならないな。

ボローニャ戦はいい結果が出ました
うん、トリノでの敗北の後だっただけにあの勝利は貴重だった。マスコミはインテルはもうダメだって言ってるようだけど僕らは今もユーベのすぐ後ろに付けてる。優勝は最終節まで分からないことを昨シーズン学んだ。ユーベに離されないようにしながら最終的にトップになれるように精一杯やるよ。

(久々の)セカンドストライカーのポジションはいかがでしたか?
毎回試合に出たいなら ポジションにこだわるべきじゃない。FWの時はペナルティーエリア近くでプレーできてゴールを決める可能性は高い。MFの時はゴールからやや遠い位置で、仕事はFWよりかなり多い。FWっていうのは基本的にはそんなに疲れない(=MFは疲労度が高い)。でも昨シーズン僕は左サイドでプレーしていくつもゴールを決めてるんだよ。

ニューカッスルとの大事な一戦ですが 出れなくて悔しいでしょうね
ものすごく悔しい。インテルがグループリーグを突破してくれることだけを祈ってる。絶対やってくれると信じてるよ。そうすればまたCLでプレーできる。インテルは素晴らしい試合をしてくれるはず。準々決勝のピッチに僕はきっと立てると思う。





03 3 8 [inter official site]
"LA SCONFITTA DI TORINO CI HA FATTO MALE, OGGI ERA IMPORTANTISSIMO VINCERE"


2ゴールを決めたボローニャ戦後のコメント

ここのところウイングとしてどうにかやってはいるけれど あのポジションはやっぱり大変なんだ。今日はセカンドストライカーとして本来の自分の力を出せたと思う。ゴールまで20メートルの位置でプレーするのと40メートル離れてプレーするのはまったくの別モノで(ウイングの時は)自分を見失うことがある。
僕らはもっとボールを回して数的優位をうまく使うべきだった。トリノでうけたダメージを払拭するためにも今日は絶対に勝つ必要があったからね。

確かに前線にいる方がより攻撃参加できる。でも与えられたポジションをこなせるようにもっと努力すべきだってことも重々承知している。まぁいつだって僕は最善を尽くしてるし努力を怠ったことはないけど。
とりわけ嬉しかったのは僕のゴールがチームの勝利に貢献できたこと。フリーキックを決めることができたのも嬉しい。あの時 ゴールが決まったのかどうかすぐには分からなくて ベンチを見たら皆が叫んでるのが見えた。帰ってTVであのゴールを見るのが待ち切れないよ〜!











>>Home