>>Home

INTERVIEW
意訳、誤訳は御容赦
正しい内容を知りたい方は↓のソース元へ  日付けは現地時間


Inter official site RAI Sport LA GAZETTA DELLO SPORT kataweb sport SoccerAge la web deportiva Uruguaya

以前のインタビュー '02  7-9 10-12











03 2 21 [inter official site]
MORATTI: "LASCIO A CUPER IL PIACERE DI TROVARE LA PUNIZIONE GIUSTA PER RECOBA..."

会長のコメント

レコバへの処罰ですか? 普段より余計にトレーニングを課す、と言うのがよろしいかと。
レコバは暴力的なプレーヤーではありません。本能で暴力を振るうということもないはずなのですが・・・あの一瞬は暴力的でした。相手選手が怪我を負わなかったのが幸いでしたが 出場停止処分を受けてしまいましたし 事は重大です。
選手に対する処分については監督に一任しています。わたくしといたしましては レコバに『暴力的な選手』というイメージがついてしまったのが非常に残念です。

(25日、さっそく居残り練習をしているレコバをduneが現地で確認)





03 2 21 [inter official site]
CUPER: "ESCLUDERE UN GIOCATORE IMPORTANTE COME RECOBA SAREBBE UNA PUNIZIONE PER LA SQUADRA"

ピアチェンツァ戦後のクーペル監督のコメントの一部

レコバの欠場について
「レコバは胃を病んだ上にインフルエンザにかかり とてもプレーできる状態じゃなかった。制裁などでは無いことは言う迄もない。彼のような重要な選手を出さないということはチームに対して余計な罰を与えるようなものだ。」





03 2 21 [inter official site]
MORFEO: "IL CHINO E UN GIOCATORE CORRETTISSIMO, UNO CHE NON TI DA UN CALCIO NEMMENO SE GLI SPARI!"

21日に行われたモルフェオの記者会見の一部

レコバの出場停止処分については?
「試合では起こりうることだし(処分自体は)妥当だと思う。チーノはツイてなかったね。彼はとてもフェアで たとえ相手から攻撃されても蹴り返したりなんかしないヤツなのに・・・」






03 2 20 [inter official site]
J.ZANETTI:"NESSUN NERVOSISMO NEL GRUPPO: LE ESPULSIONI DI OKAN E RECOBA SONO EPISODI ISOLATI"

20日に行われたサネッティの記者会見の一部

オカンとレコバ、この二つの退場はチームの苛立ちの現れでは?
「その二つはそれぞれ別の話だ。チーノは自分の過ちを認めていた。ロッカールームでは一言も口をきかなかったが その顔からは反省の色が読み取れた。」






03 2 19 [inter official site]
CUPER:"MULTA PER RECOBA? LA MULTA PIU DURA E L'ESPULSIONE DAL CAMPO E LA SUCCESSIVA SQUALIFICA"

19日に行われた記者会見での監督のコメント

レコバの行為に対してクラブ側は何等かの処罰を与えるのでしょうか?
「試合中は自分のことだけではなくチームのことも考えなくてはならない。時にはそれが困難な場合もあるが。しかしプロである以上はきちんとした形で責任を負わねばならないだろう。
私は選手にとって最も重い罰は退場だと思っている。次の試合、いや、もしかしたら何試合か出られないと思いながらピッチを去る、これはなによりも重い処罰だ。」

会長は昨日の試合について"ドラマなど必要ない、レコバの人柄を信じるべきだ"とコメントしています。あなたの見解とは若干の差があるようですが・・・
「昨夜のような負け方をした時は皆、動揺して普段の平静さを保つのは難しいものだ。我々はこれ以上問題を増やしてはならないし 聡明さを示さねばならない。レコバはファールを犯さないプレーヤーだ。彼の誠実さは私も分かっている。ただその行為が愚かだっただけだ。」







03 2 18 [inter official site]
"HO ALZATO IL PIEDE, LUI STAVA CADENDO... NON VOLEVO ESSERE CATTIVO"



バルサ戦後のコメント
「プジョルを蹴ってしまった・・でも 故意にやったつもりはないんだ。上げた足が倒れていた彼に当たっただけなんだ・・・」
プジョルはレコバの謝罪を受け入れなかった
「プレーを続けてたし怪我は負わせてないはずだ。退場になるほどのことじゃなかったと思う。次の雪辱戦に出られなくて残念だ。」

「インテルはまだ2位につけてる。次の試合で今回落とした分を取り戻せるはずだ。このスコア自体はさほど重要じゃない。大事なのは次のホームで勝つということだ。(アウェイの)ニューカッスル戦での勝利もアドバンテージになっている。 ただ僕自身はその雪辱戦に出られないのがとても悔しい。バルサはボールをキープするのがとても上手い、とはいえ僕らはちょっとやられすぎた。トルドが抑えてくれてなかったらもっと失点していただろう。7分に先制されてから相手に主導権を握られてしまった。」






03 2 15 [inter official site]
"CAMPO DIFFICILE, BUONA GARA: USCIAMO COMUNQUE A TESTA ALTA"

キエーボ戦後のレコバのコメント
「前半から少々苦しい展開になってしまったが後半に入ってからは勝点獲得の可能性もあった。あれだけ不可解な出来事や誤審があると冷静さを保つのは難しい。それでもピッチ状況の悪い中 僕らはよくやった。胸を張って(ミラノに)戻るよ。今日の試合は次のバルサ戦へ向けていいモチベーションになったと思う。」


モラッティ会長のコメント
「10人対14人では勝ち目が無い。バティの出場停止の件と同様に不可解でまったく意味のないことだ。」






03 2 9 [inter official site]
"L'INTER HA GIOCATORI CHE POSSONO RISOLVERE LE GARE IN OGNI MOMENTO"

日曜の夜にRAI Dueでオンエアされている"La Domenica Sportiva"でのコメント

レッジーナ戦について
「レッジーナは勝点を持ち帰るつもりで挑んできたけど早い時間に失点したためにそれは難しくなってしまった。僕らは常にゴールを狙ってるしその1発で試合を決めてしまうことが可能なんだ。」

戦術的なことについて
「パスクアーレやココよりコルドバが優れてるってワケじゃないけど彼があそこに入ることは敵にとっては脅威だし さらに注意が必要になるだろうね。」

自分のポジションについて
「どちらかというとMFよりセカンドストライカーの方がいいな。今日のポジションだとたくさん走らなくちゃならないからなぁ。でも自分が犠牲になってるとは考えてないよ。」

インテルの今後について
「ひと試合でも落としたら別のチームあっさり取って代わられる。だから勝利あるのみ!」

エムレについて
「正直いままで僕らはエムレの強さを分かってなかった。でも今季彼は自分の価値を皆にはっきり示した。彼の怪我がビエリくらい軽いことを祈るよ。」

審判について
「これまでインテルが審判のジャッジで恩恵を得たことなんて無いと思う。でも今日のPKになったあのファールはエリアの外だったかもしれない。審判は自分のジャッジに責任をもたなくちゃならない。自己弁護も必要だろう。国際試合では審判に対してより敬意をはらわねばならない。僕はヴェネチアでプレーしたことがあるけど 小さなクラブはもっと大変なんだ。試合によって審判が選ばれるのは当然のことだと思う。(ボローニャvsアタランタで)ボローニャにPKが与えられたけど ベルガモ(アタランタホーム)だったら貰えてなかっただろう。」

ミランについて
「ミランが首位から落ちたこと? 僕はミランは勝てないんじゃないかと思ってた。ペルージャはとてもいいチームだ。それに僕はあそこの監督と会長を高く買ってるんだ。僕らがレッジーナに前半のうちに3点差をつけて試合を決めてしまうなんて思ってもみなかったけど ミランの勝利も考えてなかったんだ。」

リーグ戦とスクデットについて
「プロビンチャのチームが鍵を握っている。彼等と対戦する時は舐めてかかっちゃいけない。だからといってユーベやミランになら負けてもいいってわけじゃないけどね。昨シーズン もしもアタランタに負けてなかったらスクデットを逃してなかったかもしれない。 前半戦の成績は良かったけど今はそんなことに捕われず とにかく星を落とさないようにするだけだ。スクデットとビッグイヤーの両方獲れるかどうかは僕ら次第だと思う。」

イタリア代表について
「ミッコリは他のカンピオーネ同様のクオリティを備えてることを上手くアピールした。でも(代表の)責務を負うのはちょっと早いんじゃないかな。 カモラネージ? 次のワールドカップ決勝で彼がゴールを決めるようなことがあったら 彼をイタリア人じゃないなんて誰も言わなくなるはずだ。 もし僕が呼ばれてもプレーすると思うよ。」








03 2 8 [inter official site]
"SFRUTTARE I LORO ERRORI OPPURE SFONDARE: SOLO VINCERE"

Inter Channelでのコメント

レッジーナ戦ではここまで4得点をあげているレコバだがそれについて
「確かにレッジーナとは相性がいい。でもホームではまだ1得点しかしていないし(チームとしても)1ポイントしかあげていないんだ。明日もきっと難しい試合になると思うけど 勝点3を上げるのがなにより重要だから僕らは全力を尽くすつもりだ。」

この1ヶ月レッジーナは登り調子だがレコバはサンシーロでは攻撃的には来ないと見ている。
「彼等は勝ちじゃなくて引き分け狙いで来ると思う。昨シーズンはこういうところで油断してポイントを落としたから引き締めて望まなくちゃならない」






03 2 5 [inter official site]
"CENTROCAMPISTA O ATTACCANTE, SONO PRONTO PER ENTRAMBI I RUOLI"

この日行われた記者会見のもよう (*今回はいつもと同じ口調にしました)

アウェイ戦10試合で5得点をあげていますがこれは単に偶然でしょうか?
それ以外の試合で得点出来てないのは残念なんだけど なによりそれで勝点がもぎ取れてるからいいと思う。こういったポイントが最後になってモノをいうはずだしね。

ミランがプロビンチャ相手に苦戦してるようですが
この間の試合を見たけど確かにあまりよくなかった。まぁ僕らもそういうことがあったけど。PKのおかげでなんとか勝ったって感じだったね。

(プロビンチャが相手の時は)集中力を欠いているのでしょうか?
今シーズンの上位4チームは他チームに比べて戦術的な面でずば抜けてる。プロビンチャのチームに手こずる原因は守備が堅いこととカウンターのためだよ。

3トップの試みが上手くいって監督は満足だったようですが
ストライカーがサイドにいると攻撃面でより可能性が増える。でも僕がいつもサイドで使われるとは思ってない。CLではセカンドストライカーとして起用されるはずだ。

とはいえ試合には出たいですよね?
トリデンテは3トップってことだよね。トリノ戦は3トップではなかった。僕はMFとしてプレーしてたし。そう エムレのようにね。彼は強くてものすごく上手い。

監督は クレスポが戻った暁には4トップもありえると言っていましたが
それはないと思う。でもどうしても得点が欲しい場合はもしかしたらあるかもしれないね。ストライカーのタイプに依るだろうけど 両サイドに1人ずつ置いて中に二人を置くとか。でも左は僕がいるけど右は誰がやるんだろ?

どのポジションが一番やりやすいですか?
僕はプレーさえできればいいんだ。 大体昨今のサッカーではそういうことは言わないよ。ボボにDFをやれとかトルドにFWをやれなんて言えないでしょ。でも"右サイドを頼む"と僕が言われたらやるけどね。

プレーヤーとして成熟したと思いますか?
そう思う。試合に向う時は自分がすべき事をちゃんと心得てる。それが例え失敗に終わってもトライすることが大事だって分かってるから落ち込んだりしないしね。それが僕のサッカーにおけるスタイルなんだ。

デルピエロの怪我はスクデット争いに影響を与えると思いますか?
インテル、ミラン、ユーベ、ラツィオ、それとローマはサブの層も厚い。ディバイオとサラジェータはいいFWだ。まぁ確かにデルピエロと同じってわけにはいかないだろうけど・・・彼が早く戻ってこられるように祈ってるよ。

今のインテルをどう感じていますか?
どの試合も同じやり方でアプローチしてるのがいいと思う。CLではほとんどの試合が上手くいった。今後も勝ち続けられるように努力していかなくちゃ。

週末はレッジーナ戦です
20日前までレッジーナは降格ゾーンにいたけど ここのところの勝利で順位を上げた。監督の采配もよかったし なによりサポーターの応援が大きい。でもここで勝利は得るのは無理、また後退することになるだろう。どんな些細なミスだろうと僕らは絶対見逃さないからね。

ピッチ上で自分が試されていると感じますか?
そう感じる。期待が大きいのは当然だ。重要な選手とされてたくさんの報酬を貰っていれば常にいいプレーをしなくちゃならない。昨シーズンあんなにガッカリさせてしまったのに 今季の開幕戦には6万のファンが詰め掛けたんだよ。

それには勝利で償うしかないと?
その通り。勝つことも勝利のために最後まで戦うこともまったく苦じゃない。できることはすべてやる。ついでにビッグイヤーが獲れれば言うこと無しだけど。

スクデットとビッグイヤー どちらがお望み?
もちろんスクデット。

ギグスやベッカムのような選手と比べられることについては?
僕とギグスはタイプが違う。彼もドリブルを仕掛けるし足が早い。でも僕はトップでプレーできるけど彼には無理だろう。ベッカムはファンタスティックなプレーヤーだ。とてもいいボールを蹴る。まぁ僕はもっといいシュートを撃つけどね。

あなたならバッジョを代表に選びますか?
僕が監督だったら毎回彼を呼ぶよ。トラパットーニがなぜ彼を使わないのか分からない。多分今後の事を見越してそうしているんだろうけど。ロビーは代表に相応しい選手だよ。でも親善試合のためだけに呼ぶのはちょっと失礼かもね。

トリノ戦では何度もFKの機会がありましたが バティとあなたの間でどちらが蹴るのか何か決め事でも?
いいや、そんなものは無いよ。日曜は寒くて悲惨だった。なかなか攻め切れなかったし。 僕らはいつもボールと壁の位置によって誰がいいかその場で決めるんだよ。

バティとヴィエリの2トップはどうですか?
二人とも桁外れなプレーヤーだ。 バティはまだゴールを決めてないけど・・ 二人なら相手DFがちょっとでも気を抜いたら必ずゴールを決めるはずだ。






03 2 4 [inter official site]
"SI DICEVA CHE NON POTEVO GIOCARE SULLA FASCIA, CREDO DI AVER DIMOSTRATO IL CONTRARIO"

イタリアのTV番組"Mediaset"でのインタビュー

トリノ戦後に会長からあなたへ贈られた賛辞に満足されましたか?
もちろん。僕はただ自分のやるべきことをやっただけなんだけどね。『レコバはウイングでは使えない』と言われてきたけどこれで返上できたと思う。どこで使うかを決めるのは監督だけど僕はとにかくプレーさえできればいいんだ。

会長が『インテルにはレコバがいるのだからギグスは必要無い』と発言しましたが・・・
毎度毎度新しい名前が挙がってるよね。皆もいいかげんそれに慣れてくれないかな。

これまで『レコバはまだ子供』言われていましたが今もまだそう言われてる?
いや。僕はチームメイトへ敬意を払いつつも自分の場所を勝ち取るために努力してきた。試合に使ってもらえないとよくそう言われたけど僕はプレーするために懸命に練習したよ。昨シーズンも(パスポート問題で)試合に出られなかったけど もう子供だとは言われなくなった。皆分かってくれたんだ。

バティ加入についてはどうですか?
彼はクレスポの代役としてやってきた。スクデットを獲るために欠かせない存在になるはずだ。

バティが来たことによってポジションが奪われるのでは?
そうは思わない。知っての通り彼はCLには出れないわけだからリーグ戦でのプレーが主になるだろう。

クレスポは早期回復を目指して頑張っているそうですが・・
そうなんだ。もうランニングが出来るまでになった。チームにとって大事な選手だし一日も早い回復を祈ってるよ。

監督が4人のFWを使う可能性に触れていましたが どう思います?
それはないね。監督というのはそれぞれ自分のスタイルを持っている。クーペル監督は4-4-2を採用しているから僕らはそれに添ったプレーをしていかなくちゃいけないんだ。

今季のリーグ1位、2位、3位を予想して頂けますか?
出来ない。ビッグイヤーもそれはそれで素晴らしいことだけど 僕はなによりスクデットが欲しいんだ。昨シーズンのことについてはもう何も言わない。Nerazzurroの名誉にかけて勝利目指して僕らはとにかく戦うだけだ。






03 2 3 [inter official site]
"DOBBIAMO CONTINUARE COSI, I CONTI LI FAREMO A FINE STAGIONE"
トリノ戦後のレコバのコメント

後半に入ってやっとスペースが出来たんでゴールを決めることができた。 
僕らは純粋なトリデンテとは言えない。3人のうち誰か1人が必ず犠牲になって下がった位置にいないとチームは危険に曝されるだろう。ただ(トリデンテは)オプションの一つとして有効だし その実験としてはまあまあの出来だったんじゃないかな。 
これでユーベを少し引き離すことができた。ミランにも先を行かれないようにこの状態を続けていかなくちゃね。 ま、すべてはシーズンが終わった時だな。


クーペル監督のコメント
今日のチームのパフォーマンスには満足している。 立ち上がりこそいまひとつだったが後半は非常に良かったのでこの勝利は当然の結果だろう。ブッチのミスをきっかけに我々は上手くアドバンテージを取ることができた。
スタートからレコバを左サイドに置いたのだが ディフェンスを崩したのもその左からだった。バティは今日何度もゴールを狙った。得点こそ得られなかったが非常にいい働きをしたと思う。左サイドやハーフストライカーとしてプレーする場合 戦術上 より多くの犠牲的なタスクが求められるのだが レコバはアシスト役としてその役割を充分に果たしてくれた。






03 2 1 [inter official site]
CUPER:"IL TRIDENTE? SI, SE FOSSE IL MODO MIGLIORE PER METTERE IL TORINO IN DIFFICOLTA"
トリノ戦でヴィエリ、バティ、レコバのトリデンテが見られますか?
「トリデンデ・・世間では勝手にそう呼んでるらしいが 何を以てトリデンテとするのかよく分からない。3人が一緒にプレーする可能性はある。しかし 3人同時に使わなくてもチームは勝利してきた。クレスポがバティに代わっても同じだ。統計的に見ても我々はこれまで何度もトリデンテ無しで戦ってきているのだし なぜこんなに取り沙汰されるのかよく分からない。とりあえず3人が共にプレーする可能性があることは言っておこう。」

レコバがバティ、ビエリと共にプレーするのは難しいのでしょうか?
「そんなことはない。その場合レコバは2トップの下でアシスト役にまわるから不都合はない。」






03 1 26 [inter official site]
CUPER:"VIERI, RECOBA E BATISTUTA IN CAMPO INSIEME DAL PRIMO MINUTO? PERCHE NO?"
ヴィエリ、バティ、レコバがキックオフから同時にプレーする可能性を問われたクーペル監督のコメント

「個人技頼みのチームになるのは望ましくないのだが 例えばどうにも打開策が見出せないような場合は個人技に頼らざるを得ないこともある。 いずれにしても3人がキックオフから同時にプレーする可能性は充分にあり得るということだ。」

同様の質問に対するモラッティ会長のコメント
「私は監督ではないので(と前置きしてから) クーペル監督自身もそれを良しとして昨夜3人を同時に使ったのだと思う。バティ、ビエリ同様にレコバも我々の期待に応えるだけの力がある。一度に12人の選手を使うことは出来ないし(チームの)バランスを欠くようなことがあってはならない。しかしこうして新たに選手を獲たことで重要な局面での選手交代が可能になったわけだ。まぁ(選手の起用を)決めるのは監督なのだが。」





03 1 22 [inter official site]
"ALLENAMENTO INTENSO E VELOCE, SPERO DI ESSERE PRONTO PER DOMENICA"
22日の練習後のコメント

「日曜のエンポリ戦に間に合うように、とドクターとマッサージ師が努力してくれたおかげで充分なトレーニングができた。」

ーバティ加入について
「バティは大きな野望を抱いてる。彼が移籍した年にローマはスクデットを獲った。ここでまたそれを再現してくれるはずだ。そう、インテルに来るのは偉大な選手だけさ。」





03 1 12 [inter official site]
"SPERIAMO CHE PER CRESPO NON SIA NULLA DI GRAVE. CON QUESTO FREDDO E DIFFICILE GIOCARE"
モデナ戦後のコメント

交代したのは筋肉にちょっと問題があったから。前半の終わり頃から痛みを感じ始めて、後半に入った時にはもう交代するしかなかった。 深刻な問題じゃなきゃいいけど・・エルナンの怪我もね。 彼の怪我はとても残念だ。サンシーロのピッチは前よりはマシになったけど こういう寒い中でプレーをするっていうのはホントに難しいよ。








>>Home